サービス内容

サービス一覧

『場内(倉庫内)作業』

封入・梱包作業
DM封入、カタログ封入、定期購読便、商材などを主に取り扱っております。各送り先ごとに封入物が変化するものや、名寄せなどで困難な封入工程にも対応致します。作業工程は基本的に①員数→②丁合→③封入→④封緘→⑤仕分け→⑥完成形態へ で行い、これに必要な要所にウェイトチェックや目視検査を挟んでいきます。作業前には必ず作業関係従業員一同を集めミーティングを行い作業内容の理解の統一を図ります。使用する作業リストは作業者の理解を深めるレイアウトデザインと計算で構築され、それらは作業の省力化に寄与するとともに正確な作業結果を導き出すべく作成されます。
製品加工
販促物、付録セット、什器加工、商材などを主に取り扱っております。資材はあらかじめ必要な分を割り出し数量管理されパーツのセット忘れを防ぎます。製品加工は必要な範囲で冶具を作成し完成品形状の統一化と作業効率を図ります。
内職作業
当社での内職業務の取り扱いは長い年月の経験を積み重ねており、その一長一短は熟知しているものと自負しております。作業実務を担当責任者の目の行き届かないところで行うため、倉庫内作業に比べより一層の事前配慮が必要となってきます。作業工程もさることながら衛生面や環境面の注意点(異物混入、汚れ、怪我、認定作業者以外の作業など)を喚起することは欠かせません。

『発送・納品』

DM発送
当社ではDM発送に必要な宛名データをお預かりし宛名ラベルを印刷することができます。宛名ラベルにお問い合わせ番号を同時に印刷する場合には、発送直後と発送後でリアルタイムな進捗状況を当社とお客様とで確認することが出来るようになります。お客様から宛名シールの印刷済みでお預かりし発送することも可能ですがこの場合はデータの紐付けなどを含む進捗状況はサービス適用外となってしまいますのでご留意ください。 
梱包発送
当社はお客様が安心してお荷物を任せて頂けるように「現在の発送状況が実感できる」状況を創り出します。輸送中の荷物は今いったいどうなっているのか?ちゃんと発送しているのだろうか?といった疑問は必然と湧き起こるものです。当社では基本的に①発送後報告→②到着確認報告をお客様に行います。これらのデータは輸送中の荷物状況をダイレクトに検索出来るようになっており、お客様自身でも輸送状況が手軽に検索できるようになっております。
運送代行
お荷物によってはチャーター便などを活用した方が物流コスト削減や効率化に繋がる場合もございます。お客様のニーズにより当社ではより有効的なプランをご提案させていただいております。

 


『在庫保管管理・保管発送』

在庫保管
お客様からお預かりしたお荷物は基本パレット単位で管理され、入庫日と出荷日の記録を開始します。記録はデータで管理されお客様は現在預けている在庫数や過去の入出庫の記録、現在のパレット数などが一目でわかるようになっております。
保管発送
お預かりしたお荷物は「長期保管在庫」でほとんど動きのない案件もございますが、「日々出荷在庫」の場合、一定の在庫数を保ちつつ都度ご注文を受けた際に指定箇所に出荷するといった場合の案件もございます。その際、お客様が望むご注文方法や管理体制などは様々であり、当社では可能な限りご希望に沿った方法をご提案させていただきます。
管理システムの構築
当社で構築された基本的な在庫管理システムを基にそれらは案件ごとに変化、もしくは追加、場合によっては新規に構築しなければならない場合もございます。新たに作らなければならないという事は大変な事ではありますが、これらは結果として省力化と確実性に繋げる事が出来ます。

例)バーコードでの管理
目視で確認するだけではやや不安な場面もございます。そのような時にバーコードで照らし合わせてみる事も一つの手段となります。バーコード自体は元を正せば数値もしくはアルファベットを含む数値の集合体です。これに作業リストを紐つける事により、作業の効率化と確実性を上げることが出来ます。

例)ExcelやAccessでの管理
急な当日の発送を間に合わせる為にはあらかじめ工夫を用意する必要もございます。入力回数を減らす目的とした関数やアドイン、クエリやVBAで仕分けや紐つけを行う定義を用意しておけば、円滑な送り状作成に大きく貢献することが出来ます。

『作業記録』

加工仕様書
作業工程を分類別にまとめて1案件ごとに作成しております。電子媒体での管理となり、過去のデータも蓄積されスムーズな検索を行う事が出来ます。これにより年に1回のペースで行われる作業であっても、どのような手段で作業し、またその注意点と、どのような資材をどこでどれだけ調達し、どのような完成形態でどんな手段で納品したことなど即座に解るようになっており、お客様とのやり取りを円滑に行うことが出来ます。
作業日報
当日に行った作業はすべて記録しております。紙媒体の管理となります。
手の平チェック
手作業を主としているので手に大小の傷を負ってしまうことはやむを得ず起こり得ます。絆創膏などの使用状況は作業日報に付随されたこちらで記録され、またその進捗状況は一定間隔の時間でチェックを行います。(絆創膏紛失を防ぐ為を含む)
機密保持作業日報
お取り扱いさせていただく製品の情報は必然として漏洩を防ぐ作業体制を整えておりますが、これに付随して別途その記録をお客様にご報告する場合のフォームがございます。主に入出庫とその日の作業数、使用数、残数、不良数及びその内容などでまとめられており、紛失による漏洩を防ぎます。
内職者作業日報
お客様に提出する事を前提として作成する作業上の注意点や作業数の管理記録を記した日報です。内職従事者1名で1案件につき1枚で作成されます。
カッター管理
製品への「異物混入」を防ぐ目的とした紙媒体での記録となります。当社ではカッター自体の使用をなるべく減らす体制を整えており、また、使用する場合にも使用前の記録と使用後の記録を残すようにしております。「異物混入」を防ぐ取り組みはカッターだけに限らず、あらゆるツールは番号を割り振り指定の置き場所が設定されております。
発送管理表
入出庫の記録を目的とした電子媒体での管理となります。案件ごとの特徴により若干の仕様変更も行っております。いつ何がいくつ入庫したのか、それにより今の在庫にどのような影響が起きたのか、現在の在庫数はいくつなのか、いつ発送していつ到着したのか、などの情報を出来る限り解りやすくまとめております。基本的にお客様に直接ご報告が出来る形でまとめております。

『業務方針』

常により一層の品質向上を目指しております。

近年、お客様から求められる業務管理の内容は多岐にわたり、またその比重は日増しに増加しております。当社ではそれらに応えるべく出来うる限りの対策とご提案を行っております。その一環としてプライバシーマークの取得が挙げられます。近年、個人情報の保護に関する関心はとみに高まっております。電子化の進む昨今では個人情報の管理に電子的手段を使うことが一般的になりこれらは作業効率の省力化に期待できるものの、容易に流出事故に繋がる可能性をも含む側面も有しておりました。当社ではプライバシーマークの規定に則り個人情報は正しく適切に利用し保護され、お客様の信頼と安心に寄与致します。
加工仕様書で業務に携わる従業員一同の情報が正しく共有されるように努めております。

作業内容の誤認を防ぐ為にも加工仕様書は誰が見ても解りやすいようにまとめております。加工仕様書の作成は自社で構築したシステムを導入しており、今後起こりうる仕様の変化にいち早く対応することが出来、お客様の要望にも対応した形へと更新をしていく事が可能です。また蓄積された加工仕様書のデータは次回に活かされ同案件を再度行う場合にも、注意点や作業仕様などを事前に再確認することが出来ます。
お客様のニーズに合わせたプランをご提案致します。

コスト削減、品質に重点を置く場合などのご要望には出来うる限りのご提案をさせていただいております。また、近年は機密保持作業の取り扱いも増えており作業の際には加工仕様書の他に機密保持作業日報を発行し、より繊細な工程管理を行うケースも増えております。案件ごとに求められる要点の比重はさまざまであり、また弊社ではそれらに対応すべくお客様とのやり取りで模索しご提案させていただいております。